インフルエンザワクチン接種について

 今年はインフルエンザと新型コロナウイルスの同時流行が懸念されています。

高崎市医師会では厚生労働省からの正式な通知にもとづいて

10月1日からは、高齢者定期接種対象者(※1)に接種開始。

10月26日からは医療従事者、基礎疾患を有する方、妊婦、生後6ヶ月〜小学校2年生、これら以外の方の接種を開始することになります。

例年なみのワクチンが用意できる予定ですが、当院に通院されている患者さん、昨年当院で接種され、今年もご希望の方は早めの接種をお勧めします。

 当院での接種を初めてご希望される方はお電話でお問い合わせください。

※1:65歳以上又は60歳から65歳未満で慢性高度心・腎・呼吸器機能不全の方

熱中症を予防しよう

家庭でできる経口補水液の作り方です。

(教えて!「かくれ脱水」委員会)のホームページからいただきました。

水分の吸収が良い配合とのことです。体温と水分の管理が大事です。

PK2018080802100120_size0


新型コロナ対策について

発熱や咳の症状がある方は、事前に入り口のインターフォンかお電話でご連絡をお願いいたします。

感染対策として、院内のスリッパ使用をやめ、土足のまま入っていただけるようにいたしました。

受診される患者さんはアルコールで手指を消毒し、院内ではマスクを着用していただくようお願いしています。付き添いの方は自家用車で待機していただく場合があります。

エアロゾル感染に対応する目的で換気を行なっています。

待合室では一定の間隔をとっていただき、感染が心配な方は自家用車で待っていただくことも可能です。

みなさまのご協力をよろしくお願い申し上げます。

重要なお知らせ

 当院は2020年4月1日より名称が「医療法人 佐々木医院」へ変更となります。 診療内容・体制についてはこれまでと変わりありません。 これからも地域の皆さまのお役に立てる様に努めて参りますので、引き続き宜しくお願い致します。