第13回健康教室の報告

12月6日に第13回健康教室を行いました。

近年癌、心臓病、脳血管障害について肺炎で亡くなる方が増えています。原因として高齢者の誤嚥性肺炎が多いと言われています。肺炎の症状についてや予防としての肺炎球菌ワクチン接種。誤嚥防止の嚥下体操と日本訪問歯科協会、土持賢一先生による飲込み力アップの体操をご紹介しました。

大勢のご参加ありがとうございました。

次回は令和2年1月24日(金)に「狭心症・心筋梗塞」〜予防と治療法についてお話しする予定です。よろしくお願いいたします。

第13回健康教室のお知らせ

今回は肺炎の予防の必要性と予防法についてお話しします。

演題名 「肺炎にならないために」

〜肺炎の予防が大事なのはなぜ?〜

日時 12月6日(金曜日) 14:00〜15:00

場所 石澤医院 待合室

講師 佐々木豊志

お知らせ

前院長 石澤慶春先生は、週2回外来診療を行って参りましたが、

令和元年12月で診療を終了することになりました。

ご了承ください。

以後の診療は佐々木が責任を持って引き継ぎます。